ボスはどっち?


 始めに飼われた方がボスです。
これは絶対です。
と教えてくださったのは、トリミングでお世話になってた
大阪のペット用品のお店の店長さん。
「クッキーは先輩なのにおとなしくて
後から来たキャンディがボスみたいなんですよ。」と話していたときのこと。
「え?じゃクッキーがボスなんですか?」
「ええ、絶対です。」
私はどうしても納得いかなかった。
絶対なの?例外はないの?

例えばね、クッキーがのこのこと私のひざに上がってきたりするでしょ?
それを見つけたキャンディは絶対怒りに来るよ。
ダメダメ!そこは私の場所でしょ。さっさと下りなさいよ!とばかりに。
クッキーはすごすごと部屋の隅に行ってしまう。
これでもやっぱりクッキーがボスなの?
例えばね、ご飯だって二つに分かれた容器に入れてやるのに、キャンディが食べ終わるまでクッキーはじっと待ってるよ。
それからね、寝るときだって
時々キャンディがクッキーの方の場所に入ってるときがあるの。
私のベッドなんだけどね。
右に入るか左に入るか決まってるの。
右がクッキーの場所で左とかお布団の上がキャンディなの。
それなのに気まぐれなキャンディが、右に入ってる時があって
そうゆう時クッキーは、入りかけてあわててやめちゃうの。
またまた部屋の隅っこで寝ちゃう。

それからそれから
何かを与えるとき、2匹一緒に抱くとき、車に乗せるとき降ろすとき。
クッキーの方を先にって決めてるんだけど
そうするとキャンディはグゥ〜〜とか言って怒るの。
どれもこれもキャンディのわがままなんだけど
でもやっぱりクッキーがボスとは思えない。
口では言えなかった不満を、いっぱいいっぱい心の中で言った。

 私たち夫婦は、田舎に帰ってきてからすっかり運動不足になってしまった。
無理矢理にでもいっぱい歩くようにと、柴犬を飼うことにした。
朝は、私がお弁当作ってる間に主人が散歩。
夕方は、工房の周りを私が散歩。
去年は私の仕事が超多忙だったので、この仕事が終わったら飼おうねと話し合った。

 柴犬のことをまだ良く知らない私は、いつものように先ず本で調べる。
そこで意外なことに。
「あら。」
犬の上下関係は、飼い主も教えなければいけないことが書いてあった。
赤ちゃんの時に来たキャンディを
私はすっかり甘やかせてしまったのだ。
いくらキャンディが赤ちゃんでも
いつもクッキーを立てて、一番にクッキーのことをしてあげないといけなかったんだ。
わぁ〜、クッキーごめんね。
クッキーはたらい回しのあと我が家に来て、ずぅ〜っと遠慮してたのかなぁ。
キャンディが来て、さらに遠慮してしまったのかなぁ。
ごめんねクッキー、ひどいことをしてしまったね。

 今更遅いと言われてしまうかもしれないけれど
気が付いたからにはやっぱり何事もクッキーが先。
柴が来ることになれば、これはきっちりと上下関係を教えなければ・・・・・。


                                           2002年1月21日



前ページへ メニューへ 次ページへ

トップ アイコン
トップ