知ってることだけ教えましょ!

黒豆を枝豆で食べる

丹波には美味しい黒豆
丹波黒大豆があります。
この丹波黒大豆は、
他の黒豆と違って、粒がとっても大きい。
この大きくてとっても美味しい黒豆を
まだ実の柔らかいうちに
枝豆として食べちゃいます。

普通の枝豆よりとっても粒が大きいので
食べ応えがあるだけじゃなく
こくがあって
モチモチしてて
と〜っても美味!
食べ出すとやめられません。

枝豆として食べられる時期は
ほんのわずかの間です。
丹波黒大豆は
本来の丹波黒大豆になるために
さらに熟して硬くなろうとします。
ですから貴重品とも言えます。

市場には、
丹波黒大豆の枝豆「紫ずきん」がでています。
これは「早生」と言って早く採れるので
どちらかというと
丹波黒大豆を枝豆として食べる方が
美味しいように思います。

「丹波黒大豆」として出荷する物を
枝豆として食す。
この贅沢が何とも良い!

羨ましがらせるようだけど
これは丹波以外ではなかなか手に入らない。
ではどうすればいいか教えましょ。

9月中頃から10月中頃までに
丹波地方に来ること。(笑)
高速のサービスエリアとか
各地の朝市で売っています。

行けないよ〜とおっしゃる方は
丹波黒大豆を作ってる農家の方と
お友達になること。
これが一番!

ちなみに我が家では
丹波黒大豆を作っています。
が、
お友達は選ぶようにと
両親から教わりましたので
しっかり守っていきたいと思っています。(^-^)


前ページへ