やどかり


 四 五 日 の 留 守 待 て な く て 牡 丹 散 る 
 
 
 惜 春 の 高 嶺 は 尾 根 を さ し 交 わ し
 短 夜 の 町 の 果 て ま で 灯 を 点 し
 山 鳩 の 鳴 く 一 筋 の 夏 の 川
 炎 昼 の 錆 反 り か へ る 廃 線 路


    
紅の箸メニューへ戻る

逃げ水へ戻る

進む

メール

トップ