星空観望会  銀河鉄道999ポスターコンクール 松本零士先生講演会  夜久野と999  銀河鉄道999まつり 
ゲル  夜久野オリジナルステッカー  イルミネーションロード 夜久野の星たち  夜久野の花たち 
イベント  夜久野999イルミネーション  夜久野の自然・名所  リンク  プロフィール 
       
夜久野と999のつながり
夜久野がなぜ銀河鉄道999の町なのか、疑問に思われたでしょう。
漫画家 松本零士先生が「銀河鉄道999 その心の生れた夜久野」と言われた夜久野
その夜久野と999についてお話しましょう

夜久野には、戦後10年間ほど
天文学者:故荒木俊馬先生が住んでおられました。
荒木俊馬先生は世界的に有名な天文学者で
京都産業大学の創始者でもあります。

その荒木先生が夜久野で執筆された子供向けの本
『大宇宙の旅』を小学6年生の松本先生が読まれ
宇宙に目を向けるきっかけとなり
後に日本を代表する漫画家になられ
『銀河鉄道999』が生れたのです。

松本先生は荒木先生を大恩師と呼ばれ
「大恩師荒木俊馬先生の『大宇宙の旅』に出会わなければ
漫画家としての今の私はなかったでしょう。」と言われています。
青い表紙の『大宇宙の旅』は
少し色あせた今も松本先生の宝物であり
誰にも触らせたことはないそうです。

この、天文学者:荒木俊馬先生と
漫画家:松本零士先生のつながりを知った平成14年
さらに素晴らしいつながりを知ったのです。
この年荒木俊馬先生は夜久野の教育委員長を就任されてから50周年で
松本零士先生は漫画家生活50周年。
この年に夜久野星空の会は生れました。

同年12月1日には松本先生を夜久野にお呼びすることも出来
松本先生が理事長をされている(財)日本宇宙少年団の夜久野分団もできました。
夜久野の町づくりに活かしてくださいと
「銀河鉄道999その心の生れた夜久野」と言う
キャッチフレーズもいただきました。
平成15年8月には夜久野の子供たちにと
ゲルをプレゼントしてくださいました。
このゲルは、先生がモンゴルの記念切手を描かれたことから
モンゴルからいただかれたものです。
夜久野高原にゲルはとてもよく似合い
先生にも喜んでいただきました。

松本先生のご理解とご支援のおかげで
銀河鉄道999の町 夜久野が生まれたのです。

                        KBS京都で放送されました